安心の売買

中古マンションのカタログ「ブリリア」で紹介されている中古マンションには、売主がいます。マンションを売却したいと考えている人がいる、というわけです。
マンションの経営者にとっては、マンションの部屋に穴があるということはゼロではなくマイナスを示します。誰も住んでいない部屋であっても、定期的なメンテナンスが必要になるからです。
そういうわけで、中古マンションの売買には、マンションを購入する人だけではなく、売却しようとしている人のことも考える必要があるのです。

ブリリアの取り組みである独自の「品質認定」、これはマンションの買い手だけではなく売り手となる人にも有利な話であると言えます。
彼らは負担額ゼロで、第三者の検査機関による品質検査を受けることが出来る上に、「検査機関による検査済み」というお墨付きも得ることが出来るのです。
それは、その後の売買というものを良いように行うために、大いに利用することが出来る「お墨付き」となります。